ピアノを移動させる

広い部屋

ピアノの重さと高さや幅

私は、引越しを何度かしているのですが、 毎回大変そうだなと思うのは、ピアノの移動です。私のは、アップライトピアノですが、重さにすると200〜250kgぐらいあり、玄関から入るときに曲がり角などがあると、とても難しそうで、作業している人が挟まれながら移動させてくれていたのがとても印象的でした。 それが、グランドピアノとなると重さは300〜350kgにもなるのですから、相当な力仕事になります。 なので、安易に模様替えなどをしようと思っても自由に動かせるようなものではなく、業者の方にお願いすることが多いのではないでしょうか。 そして高さや奥行も、ピアノにも寄りますが、それなりの場所を取るものになるので、引越しなどで2階、3階などにあげる場合には、階段の広さが問題になってくることも多く、窓などから入れたりすることもあるようです。

移動させたらしておくべき調律

そして、何よりもピアノは繊細な楽器なので、場所を移動させると、調律というものを行って音を合わせないと、綺麗な音がでなくなります。 移動させなくても、年に一度は調律をした方がいいのですが、それにも結構な値段がかかってきてしまうので、やっぱり安易に移動させることは出来ないと考え、初めから置く位置などをしっかり計画して購入するのがおすすめです。 移動させるときには、向きを変えたり縦たりすることも必要になってきたりするので、周囲の広さも必要になってくるので、コンセント類は片付けておくことをおすすめします。 もし、ご自身で動かす必要などがある場合にはダンボールや、厚手の敷物を用意し傷が付かないように充分に注意したうえで、引っ張るようにして移動させるようするといいでしょう。