トラブルを防ぐ

高速

安全に取り扱ってくれる

引っ越しにともなってピアノを運ぶとなると大掛かりな作業になります。重量のある楽器なので、ただ単純に重いものを運ぶのであれば家具や家電と同様に引っ越し業者でもできるのですが、ピアノとなると重いだけでなくかなり繊細な楽器でちょっとした振動でも音が変わってしまったりキズがついたりすると目立ちやすく修理代も高くついてしまうのです。そこで楽器専門の運搬業者であれば細心の注意を払って大事に運んでくれます。途中で壁にぶつかってもピアノがいたまないように専門のカバーをつけて、運ぶルートに通路の曲がり角があるときなどは養生をして、もしぶつかってもそのショックをやわらげるようにして、問題なく運搬してもらうことができます。

玄関が狭い場合について

引っ越しのときに、ピアノを搬出したいけれど玄関が狭くて外に出すことができない、または方向を変えたとしても到底出すのは難しいとなると、ベランダの窓から搬出することになります。マンションに住まれている方は、高層階となるとクレーンでの搬出になります。吊り上げる前にもきちんと固定されているか確認してから吊り上げます。それからトラックに積み込みますが、急ブレーキなどで引っ越し移動の途中で倒れないようにしっかりと固定されていることが確認されてからの運搬となります。このように長年の経験と知識で運搬をしますので、プロの技術でピアノを安全に運んでくれることができます。ピアノの運搬は技術が必要な作業になるのです。